張郃モノアイ稼動ほか

張郃の加工作業がほぼ終了しました。
f0128319_2195849.jpg
ナックル接続パーツは最後の接着をさっきしたばかりですが
それを除くとあとはトサカのモールド追加以外は
合わせ目、パーティングライン消しだけになりました。

以下加工紹介。

f0128319_2112456.jpg
足は肉抜き穴を埋めたほか
モモの穴を丸棒で埋めました。
ツライチではなく、凹モールドとしてあります。

f0128319_21131325.jpg
モノアイ稼動はザクウォーリアにあるようなアレにしようかと思ったんですが
上下の稼動を考えるとスペース的な問題で無理っぽかったので
結局いつものWAVEのBJ-04、BJ-04プラサポ、BJ-06プラサポの組み合わせで。

首はモノアイ稼動の妨げになるのでくりぬいて
余っていた夏候惇の肩パーツを移植しました。

f0128319_21205764.jpg
カブトのリベットパーツは丸棒と伸ばしランナーの先端をあぶって作成。


f0128319_21222348.jpg
見た目的にはほとんど変わってないんですが
なんでだろう、ザクのくせにかっこよすぎる。
[PR]

  by soriden | 2009-02-27 21:30 | 模型・玩具

<< 現在塗装ができない理由 張郃の肩アーマー加工 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE