いつだか書いたボカロに手を出すかもという話

最初に言っておく!
プラモ製作したいけど指サックリやって何にもできない
腹いせと暇つぶしで1記事埋めようとか、そんなんじゃない。
決して。

一応ワープロ技能検定持ってるからタイピングは本来早いんだけど
指1本使えなくて普段どおり打てないから
腹いせで記事かいてるのにそれにすらもどかしさを感じる。
天は俺に何もするなというのか。


まぁいいや。
2日も更新なしに放置したのは、実を言うと作曲してました。
作曲っつっても教本に従って打ち込んだだけなんですが。

今まではコードは知ってるけどここからどうやって作曲すればいいんだって
そんな状態だったんだけども
さすが初心者用にオススメされてる本だけあって
本どおりに打ち込んだだけとはいえ、まさか1曲完成させられるとは思わなんだ。

そりでんはもちろんプラモがメインなので
これからも作曲で更新が滞るなんてことは多分ないし
一応ボカロに手を出すにしても最低1~2年は勉強してからと思ってるので
当分こういう記事は書かないと思いますが。


初めてとはいえ1曲製作してもんのすごい疲れたので
プラモいじりたいんだけど、指痛ぇ。
過去にナイフ刺した中で2番目くらいに痛いんだけど
何日たったら治るんだこれ。


暇だから1番痛かったときの話を書こう。

左手の親指にナイフ刺したけどたいして痛くなかったし
「やっちまったー」程度に思わなかったんだけど
なんか「ポタ」って音がしたから足元見たら
血が滴り落ちてました。

さすがに焦りました。
止まるどころかどんどんぽたぽたと血が流れてくるわ
とりあえずティッシュでおさえてみるも効果ねぇし
痛い通り越して熱いっていうのをそのとき初めて感じました。

怖くて次の日指が動かせなかったのも
怖くて1週間くらいナイフ触れなかったのもいい思い出です。
さっきまですっかり忘れてたけど。
[PR]

  by soriden | 2009-03-24 21:00 | その他

<< 馬超ラピーテープ 翔烈帝にメス、もといナイフが入る >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE