黄忠リアルタイム

暇なんで久しぶりにリアルタイム更新してみる。

黄忠サフ吹き使用と思って危うく本当にやり始めるところだったんだけど
洗浄してなかったのでさっき洗浄して、今乾燥中。

f0128319_936518.jpg
間奏終わったらサフ吹き始めます。


ここで今回の馬超→黄忠の流れを反省してみる。
暇なんで。

馬超さんはキャラ的にいろいろと気に入らない要素が多かったので
あんまりやる気がなくて結局ストレート工作になりまして
消して出来上がった馬超が嫌いなわけではなく
当然今まで作った連中に比べればハイクオリティだし
作った以上、もちろん作品の1つとして大事に扱ってます。

馬超でのやる気のなさを反省して黄忠のおっさんは
ジョイントパーツでプレイバリュー上がったのもあって
組み替えギミックをふんだんに盛り込まなきゃいかんという
謎の義務感に襲われた結果がアレです。
考えるの楽しかったからいいんですけど。

ストレート工作がいいとか悪いとか
そういう問題じゃないということをやっと覚えました。
人の作品と差別化を図るためになんかやろうって前から思ってて
今回はそれが見事に空回りしました。

反省終わり。


ただ制作期間を設けてやったのは大きかったようで
短期間で作る技術が身についたので
初期の連中を作り直す時間が何とか持てそうです。
というかすでにやってます。

リトライの連中はドッキリで完成後にいきなり発表する方向で行きたいので
今誰を作り直してるかは秘密です。
そして忘れられる翔烈帝。

翔烈帝は五誇将全員リトライするまでありませんので
逆にいうと張飛、関羽、趙雲の3体はそのうち。


話を戻しますと
うちは作業スペースと塗装スペースがイコールですので
今日からしばらくは作業がストップします。

マイブラザーの押入れが片付いて俺の部屋にある兄貴の荷物
半分減ったから荷物の整理でもしてようかなぁ。
そんなことを考えながら乾燥待ち。



更新2回目
f0128319_137193.jpg
サフ吹き開始。
いろいろやり忘れてることに気づいたけど、そんなん無視。

これ吹き終わるまでまったく書くことないんだけどどうしたもんかな。


更新3回目
湿度計が30台を指したのも初めてなのに28%とかいきやがった。
f0128319_16342771.jpg
ここだけの話、サフ吹きしてからペーパー掛けしたのは初めてです。
溶きパテ持ってるから表面処理やろうと思えばできるんだけど
なんかめんどくさいのと、使い方が下手なのかうまくヒケ(気泡)が埋まらない。

どっちにしろ技術なん少しずつ習得すればいいやなので
今は表面処理なんてガン無視。
ちなみにペーパー掛けした理由がパーティングラインの消し忘れという。
穴埋め忘れたところもあったんだけど、そんなところまでかまってられない。


更新4回目
f0128319_20195740.jpg
このペースなら速ければ土日には終わりそうな感じがします。
[PR]

  by soriden | 2009-04-29 10:02 | 模型・玩具

<< たまには雑記 黄忠ボツギミック公開 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE