figma 目つき悪いミク

ニコニコ動画で活動されている「目つき悪いP」が描く、あの目つき悪いミクさんです。

f0128319_17394177.jpg
目つき悪いミクさんはこのブログではただのお知らせで
fgのほうでしか公開しないつもりだったんですが
あろうことが目つき悪いPご本人のブログにて紹介されてしまったので
予定を変更して簡単な作り方を載せておきます。

ただ、fgのほうに写真やら作り方やら乗せてしまったし
それそのままここに丸写ししてもなんなので
こちらではより詳細な作り方を載せることにします。

ミクさんの写真自体は載せるつもりはないので
(ブログには載せないって宣言しちゃったし)
そこは自分で作っていただくか、fgのほうをご覧ください。
http://www.fg-site.net/products/19070


figma目つき悪いミクさんですが
最初から「誰にでも出来る」というコンセプトで製作しているので
「フィギュアなんか作れねーよ」という心配もとくにはありません。


材料

figma 初音ミク
f0128319_1252691.jpg
当たり前ですね、ミクさん作るんだから。
ミクさんがないと何も始まりません。
パーツを1つ破損させることになるので要注意。


figma 柊かがみ コスプレver
f0128319_1273514.jpg
ここだけの話
コスプレかがみが発売する1週間前に思いついたネタです、目つき悪いミクさん。
この2体の組み換えで8割方完成してしまいます。


ブリスターf0128319_12103427.jpg
ブリスターって何ぞやってとこだけど
figmaやねんどろいどのパッケージについてるあの透明な素材です。
箱を捨てることがあればブリスターだけはがしてとっておくと
後々工作で役に立つので保管しておきましょう。

捨てちゃったよって人でも補充できるので無問題。


プラ版
f0128319_12125213.jpg
プラ版って書いたけど、別にコピー紙でも何でもいいです。
わざわざミクさん作るためだけに購入してもすごい無駄だし手間かかるし。

ブリスターがないって人はこれの透明なやつの0.2ミリが
ちょうどブリスターと同じような感覚で扱えるのでそちらを。
もしくは塩ビ版(塩化ビニールの板)でもいけるとおもうけど
塩ビ板みたことないから知らないです。

一応これを紙ということにしておくと
あとはハサミと両面テープがあれば作れます。



組み換え
f0128319_12181774.jpg
画像の普通のミクさんをベースにしてコスプレかがみのパーツを組み込みます。
ヘッド、スカート、ふとももをコスプレかがみと交換します。
欲を言うとグレーのジョイントをブラックに交換するといいんだけど
ジョイントが破損しやすいので注意。

figmaジョイントはねじると簡単に折れるので
引き抜く際はまっすぐ抜きましょう。


ミクのスカートは接着されてるので強引に剥がず必要あり。
かがみのスカートは溝にはまってるだけなので
朝方まで2人で爪楊枝さしてほじくれば取れます。
スカートをはめるときは服をスカートにもぐりこませます。

組み換えのワンポイントとして、ヘッドは少し引き抜いておきます。


うちのみくさん、過去に加工しようとして胴体ぶった切って
あんまり触りたくないんで経過写真がないですが
組み替えるだけなんで、わかると思います。


胴体が細長く感じるけどお手軽製作なんで気にしない。


表情の製作
あとは顔作っておしまいです。
目は紙から適当に切り出してペンで書いて終了。
まゆと口はブリスターを切り出してペンで書いて終了。
とっても簡単です。

目は高さ7ミリ、幅9ミリくらいで。
うまく切り出せないときは先に鉛筆で書いてから切り出すと楽です。
f0128319_1233476.jpg
そりでんは目はプラ板、口はプラ棒をライターであぶって伸ばしたものを使ってますが
ある程度の技術がいるので真似しなくてもいいです。
目がけっこう太いですが、もっと細く書いたほうがイメージに近くなります。



貼り付け
あとはこれを顔に貼り付けて完成です。
かがみの顔に元からついてる表情は目とまゆの部分に
両面テープを貼っておくとぼかすことが出来るので、先に貼っておきます。
あとはパーツを両面テープで貼り付けて完成。

そのまま貼り付けると粘着力が強すぎるので
何回か指でぺたぺたやって弱くしておくと付け替えが楽になります。
ブリスターにつける両面テープはものすごく目立つので
出来るだけ小さく切っておくとなおよし。


完成例
f0128319_1238473.jpg
大体こんな感じになればOK。

fgのほうで「髪はかがみのほうがイメージ近い」ともいわれたし
実際作る前はそう思ってたんですが
イラストの方をよく見るとけっこう長い上にストンと落ちてるので
目つき悪いPがどう思われるかは知らないけど、個人的にはこちらのほうがイメージ近いです。

ツンデレミクさんをやりたいときは
リンのボディにそのままミクさんの頭さして完成です。
頭のリボンがもし取れれば、それも両面テープで乗せておきます。


少しずつ技術も身についてきたし
いずれKAITOも作らなきゃいけないんで
遠い未来、よりイメージに近いミクさんを作りこむ予定。
[PR]

  by soriden | 2009-05-17 17:45 | 完成品レビュー

<< GENOウィルス ミクお手軽改造 予告 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE