雨の日は薬飲めばマスクいらんわ

炎の絶対防衛線が思いのほかつまらん
なによりこれで新キャラ育成しようとしていたので
すでにやることがないです。

どこで稼ぎゃいいんだよ…。

そんなわけで「公式が更新されないから延期していると思っていたら
ちゃんと10月に発売されている事を知らずに今頃存在を知った忍道焔」をプレイ。

の、前に忍道について説明しとかなきゃいかんね。

          ~ しばらく忍道発売に至るまでの解説 ~
忍道を作ったのはアクワイアなんですが、アクワイアといえば天誅。
でも今天誅を製作、販売しているのはフロムソフトウェアです。

なぜかっつーと天誅弐を発売してしばらくたったころに
いろいろごにょごにょなことがあってアクワイアの手から
天誅の権利が離れてしまい、それを奪ったのがフロム。

そんでPS2ででるからどんなもんかとおもったら超クソゲー
天誅参から入った人間はあれでいいのかもしれませんが
無印からやっている側から見ればあまりにも酷すぎますねあれは。
無印ファンはみんな同じこと言ってます。

紅は始末屋の話で天誅関係ないし、天誅をクソゲーにしたフロムに
憎悪を煮えたぎらせていたころアクワイアは何をしていたかというと
「じゃあ天誅を超える忍者ゲームつくればいいや」な感じで
いともあっさり作ってしまったのがPS2ゲーム「忍道~戒~」なのです。

自社の強力タイトルが取られたにもかかわらず
それにめげずに同じジャンルを作るアクワイアに感動。
さらに無印天誅ファンからは(もちろん俺も含め)「無印天誅の後継ゲーム」と
なかなかによろしい評判を得てその後「忍道~巧~」と「忍道~焔~」が出たわけです。
          ~ 忍道発売にいたるまでの解説終了 ~
長い解説やね。
でもフロムが天誅をパクってダメにしたってことは
天誅、アクワイアファンとしてはちゃんと言わないといけないんですよ。

ほんで焔をやった感想なんですが、これはすげい
PSPでここまで見事に忍道してると感動する。
最初はPSPの天誅みたいにクソもいいところな超劣化ゲー
想像していたんですがまったくと言っていいほど劣化してません。

普通PSPといえばあまりの操作のしにくさで評価がガタ落ちするもんですが
全然そんなことない。
最初のステージ2回くらいやってもう慣れました。
いつまで経ってもまともな操作ができんかったPSP天誅とは大違いだわ。
しかもPS2版と違って難しい要素がないもんだからかなりお手軽。

PSPにしては珍しく、ゲームが起動するまでの時間を省けば
かなりいい携帯ゲーしてます。
もちろん「戒」の続編なので、そっちをやりこんでこそこの評価ですがね。
でもPSPってろくなのがなかったからこれはマジでお勧め。

あーでもやっぱりPSP用のグリップは必要ですかね…
さすがに普通にやってると手痛いわ。
ファミコンハウスに売ってないとあとは名古屋しか売ってなさそうなんだけど…。
土日で確認してこないとな。
[PR]

  by soriden | 2007-02-23 21:55 | その他

<< PSO始めたころから思い返して... 熱があるっていうのに家族で外食って。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE