これがポリ力です

今日はランスロットの話。


おそらく買った人すべての悩みの種である肩関節。
他からジョイントを持ってきて改造したり
色々と手間のかかる場所ですが
プラモ初心者でも簡単に出来る方法を思いつきました。

f0128319_22462940.jpg


これ。
ランスロットには使われてませんが
ガンダムフォースを始め最近のガンプラにはちょこちょこ入ってるし
今後もBB戦士三国伝で多用されるので余ることは必須。

で、どうするかというと―――
f0128319_22482634.jpg


右のように出っ張りをカットしてあとは
ランナーを適当にカットしてはめるだけ。

f0128319_22534191.jpg



マークつけるの忘れたけど
ジョイントをさすところにのせるだけです。
ただそのままではあまりにもユルユルなので現在補強中です。

f0128319_2250838.jpg


これをやるとここまで動きます。
それでいて見た目をまったく損なっていない。

組み立ててたときはこの構造も仕方ないかと思ったけど
バンダイ製のポリキャップで解決できるってことは
やっぱりこれただの手抜きだよな…。
ガンダムフォースに使ったポリランナー入れればいいだけだし。

f0128319_22553187.jpg


ちなみにこのパーツでファクトスフィアも簡易再現できます。
なんて優れものなんだ。
そしてやはりバンダイは手抜き好きだと改めて実感した。
これくらい差し替えで再現できるだろ。
[PR]

  by soriden | 2007-06-09 23:01 | 模型・玩具

<< アクション仮面ベース1 押忍! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE