張飛ガンダム

上等のネタがあるときに限って書けないもどかしさ。
明日書けると思うんだけど…。


そのネタがらみで何も出来なくなってしまったんで
張飛ガンダムを仕上げました。
f0128319_21404585.jpg


撮影ベースあるにもかかわらず使わないから
せっかく仕上げてもどう仕上がったのかまったくわからない罠。

準備時間かかるもん。

リアルタッチなんで当然足の金銀のところのスミ入れとか
ちゃんとした溝になっていないところはまぁ画像じゃ
まったく見えてませんが実際はうっすらと見えてますよと。

画像くっつけてる時間ねぇ。
f0128319_21451797.jpgf0128319_21452369.jpg


最初の画像でもわかりますが、ここら辺はスミ入れで再現。
さすがにミゾを彫るような余裕はなかったし、あってもやりたくない。

今こうして見ると薄めたほうがいいかなぁとも思うんだけど
まだ扱いに慣れてないせいか、関羽と張飛で拭き取りペンがいかれました。
結構乱雑な扱いしたからなぁ。

せっかくなんで記念撮影。
f0128319_21531893.jpg


やっぱりリアルなんぞよりBB戦士のほうがいい出来してるよなぁ。
本編もプラモも。
武者ガンダムは昔から本編ハイクオリティだったのに
なんでリアルは今でもグダグダしてるのかね。

そして今頃だけど張飛ガンダム太ももが前後逆でした。
なんてかわいそうな子。


ところで兄貴はなぜか素組みシール派なんですが
張飛ガンダムほかの2体に比べて目が離れすぎてるように感じたんですよね。
で、実際計ってみると1ミリ違う。
やっぱり広い。

でも色塗って仕上げてみるとそんな違和感微塵も感じない。
なんでだろうね…。
[PR]

  by soriden | 2007-07-17 21:58 | 模型・玩具

<< 上等のネタ 塗装学習 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE