またね

昨日の夜はなんだかやけにぺたぺたしてきた。
すごく安心してるようにも見えたし
すごく悲しそうにも見えた。
たぶんわかってたんだろうね。

今朝も昨日までと変わらないような感じがしてたけど
時間がなくてガラス越しに見てただけだった。

「帰ってきたらまた弁当の残りを食べてもらおう。」

その姿を見て笑ってる自分を想像しながら
今日も弁当を買って帰ってきた。


f0128319_22274424.jpg



どうしたんだろうね、外向いたまま固まっちゃって。
ちっともこっちを向いてくれないし。
しょうがないから自分から顔をあわせてなでてあげるけど
やっぱり動いてくれない。

朝相手してくれなかったからってすねることないだろうに。

ロックが食べてくれなかったらこれからは誰が
弁当の残りを食べてくれるんだろうね。


今頃もっとそばにいたかったって思っても遅いんだよね。

今度会えるのは何十年も先になるだろうから
それまでずっと待たせることになっちゃうけど
絶対に忘れないでほしい
なんてのは俺のわがままなんだよなぁ。

今までずっとがんばってきたんだから
これからはゆっくり休むといいよ。
それじゃあおやすみ。


俺はもう少しがんばるよ。
[PR]

  by soriden | 2007-10-11 23:06 | その他

<< 家族の足跡 落書き開始 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE