紅と蓮と弐式もの

完全に余談です。
一部勝手な推測から来た情報なんかもありますので
鵜呑みにしたりしないよう。



「勇者のくせになまいきだ。」という今までとまったく異なる
ゲームを出したアクワイアですがこんどはととものがでます。
「剣と魔法と学園もの」

勇者から気になってたんですが
やっぱりスパイクとは手を切ったみたいですねぇ。
いろいろと大人の事情が絡んでスパイクに縛り付けられていた
状態だったので、手を切ったのは正解かと思いますね。

ひとつ気になるんだけども
これはアクワイアによる外注なのか
それともゼロティブから企画が出てるのか。

いや、公式サイトがゼロティブにあるんですよ。
どちらにせよ販売元ではなくきちんと
製作側に公式サイトが存在してるってのはいいことだとおもいます。
なんというか、アクワイアらしい。

いまや外注先の名前なんてスタッフロールにしか出さないのが
当たり前になっちゃってますからねぇ。

で、製作がアクワイアではないということは
アクワイアはアクワイアでまたなんか作ってくれてるのかなとか
淡い期待を抱いているしだいです。
↑これが言いたかった


あと紅蓮弐式が今月出るけども
正直写真見る限りだと「こんなんだっけ?」って感じ。

実際に設定がとにらめっこしても肩がでかすぎる以外は
特に問題は見当たらないんですが
それでも「これは紅蓮弐式だ」とは思えない。

ランスロットは映像見てただけでも「ランスロットはこうだろう」という
イメージが頭の中にあったんだけども
紅蓮弐式はどこがどういう形してるのかがいまだによくわからない。

おかしいな…ガニメデですらイメージあるというのに。
ガウェインもイメージ結構はっきりしてるのに
紅蓮弐式だけはどうしてもイメージがない。

俺だけ?
[PR]

  by soriden | 2008-04-02 22:30 | その他

<< 俺のハッピーターン! 一寸先は闇 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE