ランスロットと設定画と

つい先ほど巡回先のサイトのコメ見てみたら
「ランスロットはガンプラに比べて設定画を引き合いに出されることが多い気がする」
というのをみたんですが、そりゃそうだ。

というわけで今日はそんなお話。


ガンプラならバンダイの主力商品なわけだから当然力を入れてくるし
それなりにイメージどおりのものが完成品として出てくる。
作りこもうとするモデラーでもなければ設定画と比較することもない。

ランスロットの場合は立体物すべてが酷くブサイクだから
「これがランスロットなわけないだろう」と
比較対象として資料である設定画に半ば強制的に目を通させられる。


サザーランドも含め、今ある立体物ではオフシュートが一番評判がいいですが
それでもやっぱりあの顔でランスロットはないよなぁと個人的に感じます。
斜めアングルはともかく、正面がプラモすぎる。

そんな上から目線の俺が作る「今日のランスロット」ですが
しゅぢゅつカトリーヌは無事成功し
設定画、ビジュアルイメージの両方を捉えたAGOに近づきました。

うん、まだAGOと戦ってるんだよ。
作りこむまでまさかここまで複雑な形してるとは思わなかったわ。
詳細は後日。
[PR]

  by soriden | 2008-05-08 22:28 | 模型・玩具

<< AGOブレイク 関羽の罠だ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE