ノリ画伯誕生 ~ピクトイメージ~

今日もオフの話。


オフは計6人で行われたんですがちょうどDSが6個集まったので
ピクトイメージで盛り上がってました。

ピクトイメージは名前のとおり絵を書いて遊ぶものですが
特にピクト伝言が最高でした。

ピクト伝言は最初の人がお題の絵を書いて
後続がその絵を数秒間見たあと制限時間内に絵を描いて
また後続に伝え、最後の人がそれが何か答える伝言ゲーム。


難しいを30秒でやるのも一興ですが
簡単を15秒くらいでやるほうのが盛り上がっていいです。
何かわかってんのに描けなくて
どんどんへんてこな絵が伝わっていくのが楽しすぎます。

最後に全員の絵が見れるので
とてもカオスに絵が変化していくさまも見られます。


1番手は当然お題がわかってるわけですが
1番手がノリのときに事件は起きた。

お題:イヌ
f0128319_19354666.jpg
間違いなく「ぷっすま」の草薙画伯レベルです。
この絵が流れてきたときの空気といったらありえなかったぜ。
間違いなく人生で一番笑い転げた出来事。

この絵のすごさはあの場にいた6人にしか理解できないと思うけど
これ乗せなかったらブロガーの名折れなんで乗せておきます。

ちなみにそのときの絵一覧。
f0128319_19431136.jpg
f0128319_19431856.jpg
シングが機転を利かせて馬になってるので
俺の絵も普通にユニコーンになってますが
お題がイヌであることを考えるとこの絵の流れはやはり異常すぎる。
むしろ5番から1番に向けて流れてるほうのが自然な感じだよ。

この絵以降ノリ画伯と呼ばれてましたが彼はそれでも
この絵がイヌであることを主張し続けていました。
そのさまはまさに草薙画伯。
それからというものことあるごとにイヌが引き合いに出されてすごい空気だったぜ。

誰かこのノリが描いた未確認生命体を見かけたらぜひ連絡をください。




ちなみに―――
f0128319_19565864.jpg
画面右上にいる黒い物体がノリです。
[PR]

  by soriden | 2008-05-19 19:55 | その他

<< 決着のときは近い? プチオフ会ック2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE