思い出した その2

昨日の話しを少し続ける。


たとえば俺の場合はカメラ買う前、予備知識を蓄えるために
ガンプラ撮影サイト見つけて知識身につけたんだけど
(もちろん、その人はプロというわけではない)
正直役に立ったのは道具そろえるのと被写体の収め方くらいなんですよね。

わかりやすくパソコンにたとえると
お店に行くとパソコンや部品のスペックが羅列されてるんだけど
そのスペックがどういった意味合いを持っているのかとか
その部品の説明や大まかな機能、役割とか書いてないじゃないですか。

パソコンの場合はお店の人に聞くなり調べればいいんだけど
プラモ撮影用のカメラなんかの場合
お店の人に聴いたって絶対答えられないし
そもそもカメラのスペックにはどういった意味合いがあるんだとか
調べても書いてないようなところがほとんどです。


俺の場合はたまたま機械やらパースやら
カメラにつながりそうな知識をはじめから運良く持ってたからよかったものの
何も知らない人が「プラモ撮影しよう」ってカメラ買う場合
どうするんですかねって、ほんと疑問でしょうがないんです。

パースについてもきちんと書くつもりなんですが
「いざ買ったはいいものの、実際に見てるのと撮影したのとなんか違う」
ていうのは撮影やってると絶対ぶつかる壁だし
そこら辺についてもちゃんと説明できたらいいかなと思ってます。

もちろん、最終的には「どんな風に撮りたいか」というのは
個々に違うものだから撮影者にすべてがかかってくるわけですが。


ていう文章を書いて今ちょっと調べてみたら
ガンプラ撮影について書いてあるサイト見つけちゃって
ああどうしようかなっていう状態です。
墓穴掘ったかな。


で、何が思い出したってドアラの持ち手を握り手って書いてたの
思い出したんで直しておきました。
なんでか知らんけどよく持ち手を握り手って書いちゃうんですよね…。
「武器を握る」ってイメージしてるからかしら。
[PR]

  by soriden | 2008-11-06 22:03 | その他

<< 思い出したわけではない 思い出した >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE