2009年 05月 06日 ( 1 )

 

オートマン大修正完了

塗装するつもりだったのにまた雨だったので
昼から修正作業して、終わりました。

せっかくがんばったので、原寸サイズがでます。
うっかり周りの枠消すの忘れてますが。
f0128319_22145596.jpg
f0128319_2215460.jpg
フリーズして頂点数見てみたらたったの5700しかなくて吹いた。
最初完成したときはこの倍あったのに。

今回はよく見れば見た目が変化してるのがわかるかも。


ボーン入れるまで待ってられないので
適当に回転させて動かしてみました。
f0128319_22172269.jpg
f0128319_22173432.jpg
どこからどう見てもオートマン。
今度こそ本当に完成して嬉しい限りです。


でも念のためにMMDで表示させようとしたら
Xファイルにするときにモデルサイズいじっても倍率変更しても
PMDエディタ上でサイズが変わってくれないっていう
意味不明な壁にぶち当たりました。

今までちゃんと出来てたのに。

PMDエディタ上でやれば変えられるんですが
微調整が出来ないから面倒なことこの上ない。
いったい何なんでしょうかね。


追記、↑解決しました。
メタセコのXファイル変換がよろしくないのかなんなんか
そのへんはさっぱりですが
どうやらメタセコ側でモデルの高さをY15くらいにすると
ちょうどMMD側で1メートル(ミク基準)になるっぽいです。

まさかこんなに小さい値が1メートル扱いとは。
通常ならメタセコの1=1センチ扱いらしいんですが。



さらに追記。
このまま引き下がるわけにもいかないので
定規ツール使って入念に調べたところ
メタセコでY12.7にするとミク比較でちょうど1メートルになるようです。

もしかしたら12.8あたりかもしれませんが
そんな正確なところまでは知らん。
もう疲れた。

f0128319_2333285.jpg
頭の赤いところじゃなくて、黄緑のところで1メートルにしてます。
ちょうどタイピンが1メートルの目印になってますね。

これでようやく身長を自在に操作できる。
[PR]

  by soriden | 2009-05-06 22:28 | 3DCG

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE