カテゴリ:完成品レビュー( 16 )

 

BB戦士三国伝 孫尚香ガーベラ

※クリックで大きくなります。
f0128319_1861251.jpg
f0128319_1861889.jpg
複製技術の習得が間に合わず
残念ながらまたもやシールになってしまいましたが
それでもけっこう満足のいく仕上がりとなりました。

色はクレオスのMr.カラー、ガンダムカラーに加え新たにガイアカラーを投入。
白1 = クールホワイト:ホワイト5 = 7:2
白2 =  ↑の6:3 + キアライエローを1、シャインレッドをごく少量
桃  = 白1 + シャインレッド:モンザレッド = 5:7
赤  = モンザレッド
黄  = キアライエロー
灰  = グレー24(武器のみファントムグレー)
銀  = ブラック → シルバー
金  = ブラック → スターブライトゴールド → クリアーイエロー(顔料)
緑  = 銀の上からクリアーグリーン(顔料)
青  = クリアーブルー(顔料)

白2~黄まではすべて白1を下地として塗装してあります。
仕上げは白1と灰をつや消しであとは半光沢、金銀緑を光沢。


スミ入れはタミヤのエナメルで
フラットブラック、ジャーマングレイ、ハルレッド、デザートイエロー、ブラウンを使用。
金のスミ入れをブラウンに変えてみたけど、まだ肉眼でようやく見えるレベルです。
黒くしたくないんで、もうちょっと赤みを強くするといいかも。


加工箇所
f0128319_18261589.jpg
クリックでどうぞ。
あとはリベットを一部交換、長刀のエッジなど。
指は丸くしようとして失敗したのでちょっと汚いです。

で、アルミシールって書いてありますがホイルシールです。
キットに付属してるあれ。
名前知らなかったんで、聴いた言葉を適当に書いてました。


以下ポーズ集。
かわいいしょこたん撮っても面白くないので
オのシールを貼ってかっこよくなるようにしてます。

麗虎刀らいことう
f0128319_18291724.jpg
f0128319_18292367.jpg
f0128319_18292857.jpg
f0128319_18293329.jpg
f0128319_18293841.jpg


虎影弓こえいきゅう
f0128319_18342946.jpg
f0128319_18343691.jpg
f0128319_18344199.jpg




f0128319_1836483.jpg





孫尚香ガーベラ
 ソンショウコウ

fgに写真掲載しました(登録していないと見られません)。
[PR]

  by soriden | 2009-06-11 18:41 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ スタースクリーム

今回は実験的に全部でかい画像で乗せてます。

f0128319_1915337.jpg
f0128319_1915922.jpg
あのスタースクリームが完全新規でより3DCDにより近くなって再登場。
変形プロセスもまったくの別物になってます。
多分これが本来のパターンなんでしょう。

この模様といい、キーキャラクターな予感。
f0128319_1933251.jpg
f0128319_1933711.jpg
旧TOYからめちゃめちゃ薄くなった上に
ライティングギアまで搭載されてます。

噂によると似てなかったのは映画制作側から資料もらえたなったからだって話ですが
実際のところどうなんでしょうね。
軍用機ですからね、機密にかかわるから
たとえ資料もらえなかったとしても仕方ないでしょうけど。

f0128319_1934248.jpg
両翼にミサイルも搭載可能です。
これぞ戦闘機って感じ。


薄くなった理由なんですが、旧TOYで足があったところに
薄くなった腕がついてます。
もともと腕があったところは何もありません。
じゃあ足はどこへいったんだって疑問はファイナルフォームライド。
f0128319_1911418.jpg
f0128319_1911927.jpg
f0128319_19111480.jpg
f0128319_19112015.jpg
f0128319_19112555.jpg
f0128319_19113021.jpg
f0128319_19113599.jpg
f0128319_19113960.jpg
これ考えた人頭いかれてる(ほめ言葉)。
旧TOYを持っている人にこそオススメしたい。


ロボットモード
f0128319_1915325.jpg
f0128319_19153735.jpg
変形後もかなりイメージに近くなりました。
実は動かし忘れてる部分があるんですが、ほとんどわからないのでスルー。

メックアライブは首にあり、動かすと胴体の歯車8枚が連動して回ります。
こ気味いいんだけど首というのがちょっとネックかも。
無理だけど腕とかで連動してくれたらもっとよかったです。


f0128319_1930937.jpg
f0128319_193014100.jpg
f0128319_19301959.jpg
f0128319_19302424.jpg
f0128319_19302933.jpg
f0128319_19314826.jpg
最後の1枚以外はどうもボツくさい感じ。
映画1回見ただけで覚えてないから再現度は多分低いです。


もう1度トランスフォーム。
f0128319_19351340.jpg
f0128319_1935186.jpg
f0128319_19352321.jpg
f0128319_19352824.jpg
f0128319_19353261.jpg
f0128319_19353783.jpg
f0128319_19354110.jpg
f0128319_19364663.jpg
スタースクリーム2個もいらねと思ったけど、なかなか満足いきます。



で、実験的に全部大きめにしましたが
どれがどのくらい大きくなるのかがわからないのがネックですねぇ。
一応連続写真は小さめで、あとが大きめにしてあります。
[PR]

  by soriden | 2009-06-03 19:43 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ サウンドウェーブ

サテライトモード
f0128319_18311051.jpg
f0128319_18311478.jpg
支えられるスタンドがなかったので、やむなく万能台座プリンの容器にて。

名前からして大気圏外に浮いてるものだと思うので
部屋に飾るときはどこか高いところから見下ろさせるといいかも。


ビークルモード
f0128319_18342229.jpg
f0128319_18342795.jpg
ハネ4枚の角度変えただけだけどやたらかっこいい。
サテライトモードの顔さえなければいいんですが。

f0128319_1834313.jpg
f0128319_18343549.jpg
逆にいうと顔さえ映らないようにすればすごいかっこいい。


トランスフォームですが、スタンドがないのでアングル移動とかなしで。
f0128319_18383585.jpg
f0128319_1838396.jpg
f0128319_1838432.jpg
ここでひっくり返します。

f0128319_1838482.jpg
f0128319_18385532.jpg
f0128319_1839063.jpg


ロボットモード
f0128319_1841347.jpg
f0128319_1841727.jpg
変形途中を見ればわかりますが
魔界村のレッドデーモンのようなにおいがプンプンします。
顔つきもそれっぽいし、多分そういうキャラなんでしょう。

で、このサウンドウェーブですが稼動箇所がすさまじく多く
単独稼動を1、ダブルボールジョイントを2と数えた場合
稼動箇所は50を越えます。
俺変形させて遊ぶ分人が続出中。

パーツ総数馬鹿にならんし、クリアーパーツもふんだんに使ってるし
よくこれ他の連中と同じ値段で出せたもんですよ。
いろいろすごいんだけど、自分で買ったわけじゃないんで感動がちと薄い。


浮かせてナンボのキャラですがスタンドがないので以下略。
f0128319_18473325.jpg
f0128319_18473743.jpg
f0128319_18474136.jpg
f0128319_18474689.jpg
f0128319_18475026.jpg
f0128319_1847557.jpg
f0128319_184807.jpg
レッドデーモンアクションをかっこよく撮るって難しい。


逆トランスフォームは無理すぎるので1枚だけ。
f0128319_18512675.jpg
こんな感じで手足引っ込めてます。


f0128319_1855464.jpg
腕だけ引っ込めると完全にレッドデーモンです。
槍とか投げたくなってくる。
[PR]

  by soriden | 2009-06-03 19:01 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ ノックアウト

f0128319_18382946.jpg
f0128319_18383424.jpg
ミクロマンのマテリアルフォースを絡めると
ちょうどいい大きさらしいバイクです。
前輪は変形の都合である程度ステアリング切れます。
また装甲をはずすとオフロードバイクっぽくなるそうですよ。

それではトランスフォーム。
f0128319_18435587.jpg
f0128319_1844071.jpg
f0128319_1844555.jpg
f0128319_18441231.jpg
f0128319_18441747.jpg
f0128319_1844215.jpg
f0128319_18442545.jpg


ロボットモード
f0128319_18465396.jpg
f0128319_18465852.jpg
見てくれからして恐らく右腕だけバスターの射撃キャラ。
肩のホイールやアーマーがヒーローチックでかっこいい。

f0128319_1847311.jpg
でもツラ構えはどちらかというとディセプティコンです。
この辺のギャップがまた面白い。

稼動はデッドエンドより若干劣る程度で非常によく動きます。
首が左右に動くので、ポーズもきまりやすい。
パラベラムあたりに付け替えたらもっと表情jの幅が広がりそう。

f0128319_1851160.jpg
f0128319_185167.jpg
f0128319_1851121.jpg
f0128319_18511646.jpg
f0128319_18512134.jpg
三輪走行とか思いつきだけど、実際やるんだかどうか。


もう1度トランスフォーム。
f0128319_18564088.jpg
f0128319_18564535.jpg
f0128319_18565085.jpg
f0128319_18565632.jpg
f0128319_1857113.jpg
f0128319_1857549.jpg
f0128319_18575243.jpg
人→バイクが少しやりづいらいんですが
ひざをしっかり曲げてから両足をぴったりあわせて
股あたりから押し込んであげると簡単に出来ます。


ノックアウト VS デッドエンド
f0128319_19359100.jpg
f0128319_194484.jpg
f0128319_194886.jpg
f0128319_194143.jpg
いただきまーす。

この二体は双方とも出来がよく、絡めやすいのでセット購入をオススメ。
[PR]

  by soriden | 2009-06-02 19:15 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ ダートボス

f0128319_189489.jpg
f0128319_1895333.jpg
フォークリフトというところにネタ要素を感じてしまい
ネタ要員として買ってしまいました。
フォークリフトのクセに軽すぎて消しゴムすら支えられません。
ツメが動くだけでリフトは動かず、ちょっと寂しい。

さっさとトランスフォーム。
f0128319_18114779.jpg
f0128319_18115361.jpg
f0128319_18115842.jpg
f0128319_1812355.jpg
f0128319_1812753.jpg
f0128319_18121767.jpg
f0128319_18122223.jpg


ロボットモード
f0128319_18134657.jpg
f0128319_1814272.jpg
フォークリフトでトンファー…だよねこれ。
ブレードになるほど鋭いものでもないし。

f0128319_1814863.jpg
オッサンにしか見えません。
サイバトロンの副官あたりにいそうなツラですが、ディセプティコンです。
後姿はけっこうかっこいいんだけど、このツラと
ボディのデザイン、そして色使いといい個人的にはやはりネタ要員です。

親父くさいキャラはあんまり好きじゃないんだけど
はなっからネタ目的で購入してるので、けっこう満足してます。


f0128319_18212741.jpg
f0128319_18213240.jpg
f0128319_18213766.jpg
f0128319_18214149.jpg
f0128319_18214614.jpg
かっこいいポーズとらせようにも
稼動がノックアウトやデッドエンドに比べるとよろしくないし
首が動かないのでどうしてもネタに走ってしまいます。
あんまりかっこいいポーズが似合うキャラでもなさそうだし。


最後にもう1度トランスフォーム。
f0128319_18251684.jpg
f0128319_18252055.jpg
f0128319_18252562.jpg
f0128319_18252995.jpg
f0128319_18253429.jpg
f0128319_18253859.jpg
f0128319_18254388.jpg
f0128319_18262499.jpg
せっかくシートとハンドルがあるから
なにか乗せられるような小さいフィギュアがあればあればいいんですが。


f0128319_18263012.jpg
四足歩行機関車みたいな。
[PR]

  by soriden | 2009-06-02 18:37 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ デッドエンド

f0128319_2131441.jpg
f0128319_21314915.jpg
かなり丸っこいスタイルの車です。
最初は買うのためらったけど
こいつのキャラクター性を理解したあとだと
この形こそがふさわしいんだと思います。

車はさっぱりなのでさっさとトランスフォーム。

f0128319_21352815.jpg
f0128319_21353397.jpg
f0128319_21353720.jpg
f0128319_21354248.jpg
f0128319_21354678.jpg
f0128319_21355178.jpg
f0128319_21355587.jpg
f0128319_21355961.jpg
f0128319_2136420.jpg
サイドスワイプも素直に変形させてあげればよかったかも。

ロボットモード
f0128319_21383161.jpg
f0128319_21383777.jpg
こうしてみるとけっこうシンプルな変形なんですが
やってみると人→車がけっこう難しいです。
腕とボンネットがゆうこと聞いてくれない。

f0128319_21384266.jpg
手首はガバッと開いた状態で、しかも甲に穴開いてます。
ゲテモノ系だと一目でわかりますね。

さらには口。
f0128319_21384659.jpg
仮面をつけたキザなフェイスかと思いきや
下あごらしきものがあります。
「思わせてやっぱりゲテモノ」というのがよりゲテモノらしさを強調していてgood!
ここまでなゲテモノキャラというのも珍しいからさらに強調されたイメージ。


f0128319_21444524.jpg
f0128319_21445528.jpg
f0128319_2145056.jpg
f0128319_2145978.jpg
f0128319_21451485.jpg
f0128319_2145556.jpg
f0128319_21451873.jpg
ここまで露骨なゲテモノポーズが似合うと
いじっててすごく楽しいです。
ゲテモノ好きなら迷わず買い。


最後にもう1度トランスフォーム。
f0128319_21505836.jpg
f0128319_2151375.jpg
f0128319_2151762.jpg
f0128319_21511169.jpg
f0128319_21511628.jpg
f0128319_21512192.jpg
この曲線も、こうしてみると
ゲテモノらしさの現われに見えます。

稼動もなかなか良好だし、ガシガシいじって遊びたい人にもオススメですよ。
[PR]

  by soriden | 2009-06-01 21:58 | 完成品レビュー

トランスフォーマー/リベンジ サイドスワイプ

最初に言い訳。

すでにご存知の方も多くいると思いますが、そりでんはBB戦士専門です。
リアル形とか撮ったことないし、撮り方もわからないので
補正とか一切無視して撮影してます。
ピントも一部ずれてるんだけど、そこを理解したうえでどうぞ。

初めてリアル形を真面目に撮影した貴重なレビューともいえます。

f0128319_17474560.jpg
f0128319_17475066.jpg
ガラスとフロントライトがクリアーパーツで
サイドミラーが軟質素材になってます。
またボディがきっちり塗装されてるので
他の連中に比べてお買い得感があり。

車のことはさっぱりなのでさっさと変形させます。
普通に変形させても面白くないので
あえてアニメチックに。

f0128319_1754887.jpg
f0128319_17541311.jpg
f0128319_17541848.jpg
f0128319_17542369.jpg
f0128319_17542755.jpg
f0128319_1754319.jpg
f0128319_17543696.jpg
f0128319_17544384.jpg
f0128319_17552848.jpg
f0128319_17553365.jpg
f0128319_17553738.jpg
f0128319_17554124.jpg
f0128319_17554663.jpg
f0128319_17555029.jpg
f0128319_17555440.jpg
f0128319_17555941.jpg
f0128319_1756699.jpg
無駄に画像が増えただけな気もします。
ちらほら見えてますが、うちにはアクリルブロックなんてありゃしないので
プリンの容器使ってます。
意外といけますよこれ。


ロボットモード
f0128319_175758100.jpg
f0128319_175836.jpg
映画TFにしてはやたらヒロイックなデザインかと思えば
足は逆関節な上にタイヤそのまま、指は3本だとか、なかなか面白いやつです。
足がタイヤなので、常にカカトが設置するようにしておかないとすぐにこけます。

f0128319_1824645.jpg
股のパイプは軟質素材で、稼動の妨げにはなりません。
またメックアライブはヒザにあり、動かすと青いアーマーが連動して動きます。
メタリック塗装に見えるけど、一応ガラスと同じクリアーパーツ。

f0128319_1883970.jpg
f0128319_1884495.jpg
ハサミは2枚が連動して稼動。
真ん中で止めればディフェンスロッドっぽくなりますが
そういうものなのかはもちろん不明。

ポーズをとらせようとするとすぐボンネットが動くんですが
個人的にそんなには気になりません。

f0128319_18131961.jpg
f0128319_18132596.jpg
BB戦士の撮影技術を使えば
こういうのは比較的簡単に撮れるんですが
かっこいい全体像ってのはなかなか難しい。

f0128319_18144587.jpg
f0128319_18144910.jpg
f0128319_18145498.jpg
f0128319_18145997.jpg
f0128319_181544.jpg
f0128319_18151067.jpg
f0128319_18151579.jpg
ローラーブレードアクションをすっかり忘れてました。


最後にもう1回トランスフォーム。
f0128319_18205752.jpg
f0128319_1821185.jpg
f0128319_1821732.jpg
f0128319_18211395.jpg
f0128319_18211892.jpg
f0128319_18212285.jpg
f0128319_18212643.jpg
自然と効果音が脳内再生。
[PR]

  by soriden | 2009-06-01 18:44 | 完成品レビュー

figma 目つき悪いミク

ニコニコ動画で活動されている「目つき悪いP」が描く、あの目つき悪いミクさんです。

f0128319_17394177.jpg
目つき悪いミクさんはこのブログではただのお知らせで
fgのほうでしか公開しないつもりだったんですが
あろうことが目つき悪いPご本人のブログにて紹介されてしまったので
予定を変更して簡単な作り方を載せておきます。

ただ、fgのほうに写真やら作り方やら乗せてしまったし
それそのままここに丸写ししてもなんなので
こちらではより詳細な作り方を載せることにします。

ミクさんの写真自体は載せるつもりはないので
(ブログには載せないって宣言しちゃったし)
そこは自分で作っていただくか、fgのほうをご覧ください。
http://www.fg-site.net/products/19070


figma目つき悪いミクさんですが
最初から「誰にでも出来る」というコンセプトで製作しているので
「フィギュアなんか作れねーよ」という心配もとくにはありません。


材料

figma 初音ミク
f0128319_1252691.jpg
当たり前ですね、ミクさん作るんだから。
ミクさんがないと何も始まりません。
パーツを1つ破損させることになるので要注意。


figma 柊かがみ コスプレver
f0128319_1273514.jpg
ここだけの話
コスプレかがみが発売する1週間前に思いついたネタです、目つき悪いミクさん。
この2体の組み換えで8割方完成してしまいます。


ブリスターf0128319_12103427.jpg
ブリスターって何ぞやってとこだけど
figmaやねんどろいどのパッケージについてるあの透明な素材です。
箱を捨てることがあればブリスターだけはがしてとっておくと
後々工作で役に立つので保管しておきましょう。

捨てちゃったよって人でも補充できるので無問題。


プラ版
f0128319_12125213.jpg
プラ版って書いたけど、別にコピー紙でも何でもいいです。
わざわざミクさん作るためだけに購入してもすごい無駄だし手間かかるし。

ブリスターがないって人はこれの透明なやつの0.2ミリが
ちょうどブリスターと同じような感覚で扱えるのでそちらを。
もしくは塩ビ版(塩化ビニールの板)でもいけるとおもうけど
塩ビ板みたことないから知らないです。

一応これを紙ということにしておくと
あとはハサミと両面テープがあれば作れます。



組み換え
f0128319_12181774.jpg
画像の普通のミクさんをベースにしてコスプレかがみのパーツを組み込みます。
ヘッド、スカート、ふとももをコスプレかがみと交換します。
欲を言うとグレーのジョイントをブラックに交換するといいんだけど
ジョイントが破損しやすいので注意。

figmaジョイントはねじると簡単に折れるので
引き抜く際はまっすぐ抜きましょう。


ミクのスカートは接着されてるので強引に剥がず必要あり。
かがみのスカートは溝にはまってるだけなので
朝方まで2人で爪楊枝さしてほじくれば取れます。
スカートをはめるときは服をスカートにもぐりこませます。

組み換えのワンポイントとして、ヘッドは少し引き抜いておきます。


うちのみくさん、過去に加工しようとして胴体ぶった切って
あんまり触りたくないんで経過写真がないですが
組み替えるだけなんで、わかると思います。


胴体が細長く感じるけどお手軽製作なんで気にしない。


表情の製作
あとは顔作っておしまいです。
目は紙から適当に切り出してペンで書いて終了。
まゆと口はブリスターを切り出してペンで書いて終了。
とっても簡単です。

目は高さ7ミリ、幅9ミリくらいで。
うまく切り出せないときは先に鉛筆で書いてから切り出すと楽です。
f0128319_1233476.jpg
そりでんは目はプラ板、口はプラ棒をライターであぶって伸ばしたものを使ってますが
ある程度の技術がいるので真似しなくてもいいです。
目がけっこう太いですが、もっと細く書いたほうがイメージに近くなります。



貼り付け
あとはこれを顔に貼り付けて完成です。
かがみの顔に元からついてる表情は目とまゆの部分に
両面テープを貼っておくとぼかすことが出来るので、先に貼っておきます。
あとはパーツを両面テープで貼り付けて完成。

そのまま貼り付けると粘着力が強すぎるので
何回か指でぺたぺたやって弱くしておくと付け替えが楽になります。
ブリスターにつける両面テープはものすごく目立つので
出来るだけ小さく切っておくとなおよし。


完成例
f0128319_1238473.jpg
大体こんな感じになればOK。

fgのほうで「髪はかがみのほうがイメージ近い」ともいわれたし
実際作る前はそう思ってたんですが
イラストの方をよく見るとけっこう長い上にストンと落ちてるので
目つき悪いPがどう思われるかは知らないけど、個人的にはこちらのほうがイメージ近いです。

ツンデレミクさんをやりたいときは
リンのボディにそのままミクさんの頭さして完成です。
頭のリボンがもし取れれば、それも両面テープで乗せておきます。


少しずつ技術も身についてきたし
いずれKAITOも作らなきゃいけないんで
遠い未来、よりイメージに近いミクさんを作りこむ予定。
[PR]

  by soriden | 2009-05-17 17:45 | 完成品レビュー

BB戦士三国伝 黄忠ガンダム

※今回はクリックしても大きくなる写真は1枚もありません。
f0128319_18163843.jpg


龍身鎧形態りゅうしんがいけいたい
f0128319_18164381.jpg
f0128319_18164764.jpg
玩プライフ暦初の制作期間を設けた作品ということで
完成は早かったものの、至らないところが多数あります。

色はMr.カラーとガンダムカラー中心にエアブラシで
白 = クールホワイト+ホワイト5 = 6:3
赤 = モンザレッド+レッド = 7:2
青 = キャラクターブルー+ブルー = 7:2
藍 = パープル+ブルー+ブラック = 6:1:2
灰 = ファントムグレー
銀 = ブラック → クリアー光沢 → シルバー → スーパークリアーⅢ
金 = 銀の上からクリアーイエロー → 光沢
     → クリアーオレンジを20%加えて → 光沢
額 = ブラック → 光沢 → シルバー → 光沢 → エナメルのクリヤーレッド筆塗り
ラッカークリアーカラーはすべて顔料。

まず銀ですが、今回はテスト塗装ということで
スーパークリアーⅢをコートしてます。
金のほうも塗り忘れがあったので、その部分だけ
上とは違う状態になってます。

あとはミスト吹きがうまくなったので
いつもよりよいメタリックになってます。

感じた結論を言うと、コートは光沢でして
クリアーカラーにはスーパークリアーⅢを少量混ぜるといいという感じですかね。

ほかの仕上げは半光沢メインで
布や手首などがつや消しです。
青色が明るめになってますが、実際はパッケ絵に近い濃い青色です。


スミ入れはタミヤエナメルで
ジャーマングレー、ハルレッド、シーブルー、ブラック
クリヤーオレンジ+クリヤーレッド=2:1を使用。
足の白い部分もフラットホワイトを使用。

青色へのスミ入れはは青よりも紫使ったほうがよいと学習。
金へのスミ入れもそろそろブラウンを使うことを検討してます。


加工内容ですが―――
f0128319_1834188.jpg
この辺は「fg」のほうに細かく記述します。

スコープはWEVEのHアイズ3ミニの一番大きいやつを使用。
f0128319_18363189.jpg
コンパウンドで磨いたあとに
裏からクリアーブルーを薄く数回吹き、スーパークリアーⅢで両面コート
その後また磨いてから接着。
穴は貫通してます。

あと背中についてる緑の棒ですが
本体にオモリしこんだにもかかわらず自立できないので
やむを得ず適当なランナーを加工してスタンドにしてます。


以下ポーズ集。
手の色が違うので平手はありません。
今回は難航すると思われましたが、短期間に手間隙かけたおかげか
撮影してて普通に楽しかったし、なにより楽でした。

斬空刀ざんくうとう
f0128319_18443072.jpg
f0128319_18443486.jpg
f0128319_18444093.jpg
f0128319_18444473.jpg
f0128319_18455073.jpg
f0128319_18455774.jpg



鋭真弓えいしんきゅう
f0128319_18474433.jpg
f0128319_18474968.jpg



連龍牙形態れんりゅうがけいたい
f0128319_18535361.jpg
f0128319_18535797.jpg



支援メカしえんめか
説明書では支援メカとなってますが
龍身鎧がたぶん名前だろうということで、当ブログではそう呼びます。
f0128319_18563845.jpg
加工内容で紹介しませんでしたが
ジョイントの製作+接続部の製作により
形状の変化と稼動が追加されてます。
スタンドはfigmaドアラの軸を太らせたもの。

f0128319_1856431.jpg
f0128319_18564835.jpg
f0128319_1857511.jpg
f0128319_1857972.jpg
f0128319_18571497.jpg
説明書にある GET RIDE! も自然にこなします。


連射形態れんしゃけいたい
f0128319_193149.jpg


龍麟剛烈弓りゅうりんごうれっきゅう
f0128319_193560.jpg



昂龍剛鳴閃こうりゅうごうめいせん
f0128319_1971895.jpg
今回は撮りましたが
必殺技は写真加工ができるようになるまでろくなものはないということで。


オリジナルギミックおりじなるぎみっく
加工を施したことにより副産物としてできた組み換えギミックの数々。

トンファーモードとんふぁーもーどf0128319_19103667.jpg


超龍の構えちょうりゅうのかまえ
f0128319_1910404.jpg
おおっ、必殺のスーパーモード
超龍の構えだ!!(BB戦士No143 輝龍頑駄無 パッケより)

前後逆ですが、もともと頭が左側についてるのでこれでよしということで。

ランチャーモード
f0128319_191045100.jpg
ボツになったライフルモードとバーストモードを組み合わせたらできました。

投擲形態とうてきけいたい
f0128319_19104915.jpg
龍麟剛烈弓をみてたら「これ、投げれるんじゃね?」と思ったので作った。
後悔はしていない。

龍麟形態りゅうりんけいたい
f0128319_19105427.jpg
f0128319_19324615.jpg
ツッコミ厳禁。

このほかにもいくらでも組み換えが可能なので
アイディア次第でギミックを増やすことができます。
紹介はしないけど、竹馬モードとかあります。


f0128319_19341866.jpg





黄忠ガンダム
 コウチュウ

fgに写真掲載しました(登録していないと見られません)。
[PR]

  by soriden | 2009-05-10 19:46 | 完成品レビュー

BB戦士三国伝 馬超ブルーディスティニー

f0128319_16554577.jpg
f0128319_16555047.jpg
f0128319_16555483.jpg
終始gdgdになってしまった馬超ですが、無事終わってなにより。

色はグレーサフ下地にMr.カラー中心で
白 = クールホワイト:ホワイト5 = 7:2
青 = インディブルー:ブルー = 7:2
赤 = ハーマンレッド:レッド = 5:1
黒 = グレー24:ブラック:レッド = 7:5:2(間違ってるかも)
     →グレー24:ブラック = 4:2
金 =シルバー → 光沢 → クリアーイエロー(顔料) → 光沢
    クリアーオレンジ(顔料)を20%加えたもの → 光沢

赤と金は面倒なところはエナメルのフラットレッドと
アクリルのクリアーイエローで筆塗りしてます。
額の緑と目の赤はラピーテープを使用。

仕上げ剤は半光沢メインに
黒を髪は光沢、それ以外&リボン、布はつや消しにしました。

スミ入れはエナメルでジャーマングレー、ハルレッド、シーブルー
フラットブラック、クリアーオレンジ+クリアーレッド=2:1を使用。


加工は穴埋め、顔の後ハメ、接続パーツの整形くらいしかしてません。
接続パーツは両端を切り落としてから5mmプラパイプを接着。
パッケ絵と同じ形になるようにしました。


以下ポーズ集。
平手は関羽、横幅がでかいものは勝手に縮小されてるので
クリックで大きくしてやってください。
こっそりと写真を何枚か入れ替えたので、gdgd感はなくなったかと。

獅龍獄煉槍しりゅうごくれんそう
f0128319_1716122.jpg
f0128319_17291657.jpg


獅青刀しせいとう
龍凛槍りゅうりんそう
f0128319_17163788.jpg
決まりではないと思うんだけど
剣と槍は逆に持たせるようです。
こっちのほうが撮り回しが効いていいんですが。


暴走形態ぼうそうモード
f0128319_17221891.jpg
f0128319_17223542.jpg
f0128319_1732165.jpg
f0128319_1731445.jpg
f0128319_1722453.jpg
f0128319_1722553.jpg
f0128319_17321858.jpg
f0128319_1722591.jpg



獅龍・神威乱舞しりゅう・しんいらんぶ
すっかり忘れてて写真も何もない。
たぶん上のどれかがこれに当たります。


f0128319_17283020.jpg





馬超ブルーディスティニー
    バチョウ

fgに写真掲載しました(登録していないと見られません)。
[PR]

  by soriden | 2009-04-20 17:50 | 完成品レビュー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE