カテゴリ:完成品レビュー( 16 )

 

BB戦士三国伝 張郃ザクⅢ

f0128319_15273233.jpg
f0128319_15273927.jpg
f0128319_15274566.jpg
今回はシールの類は一切不使用なので、真の全塗装作品です。

色はグレーサフ下地にMr.カラーやガンダムカラーで
黄緑=ルマングリーン
深緑=グリーンFS34092 → グリーンを10%だか20%だか加えてコート
灰 =混色グレー3つ
金 =シルバー → 光沢 → クリアーイエロー(顔料) → 光沢
    クリアーオレンジ(顔料)を20%加えたもの → 光沢
(面倒なところはアクリルのクリアーイエロー筆塗り)
桃 =傾向ピンク → 光沢
赤 =エナメルのレッド+フラットレッド
(バーニア部はフラットレッド)

グレーですが、成型色グレー出そうとして悪あがきしたら
ファントムグレーみたいな色になっちゃったので
ファントムグレーということにしておいてください。

仕上げはいつもどおり半光沢メイン、灰はつや消しで
金属パーツが光沢です。
実を言うと馬鹿やらかしてシルバーが結構はがれて筆で修正したんですが
写真だとまったく見えてなくて結構安心してます。


スミ入れはエナメルで
オリーブグリーン、オリーブグリーン+シーブルー+フラットブラック=1:1:2
フラットブラック、クリアーオレンジ+クリアーレッド=2:1
深緑はその場の勢いで混ぜて使いました。


加工内容については過去の記事を参照。
張郃の肩アーマー加工
張郃モノアイ稼動ほか
ナックル接続パーツは張遼ゲルググのあれと
同じものをプラ材で製作して肩アーマーのボールに接続。
リベットパーツはWAVEのR・リベット(丸)を使用。

リベットを貼りまくったおかげでかなりかっこよくなったものの
ズームにしないとまったく見えないのでズーム。
f0128319_165987.jpg
クリックで原寸サイズ。


以下ポーズ集。
毎度おなじみ平手は関羽から。
被写体が小さく感じたらそれは縮小されてるので、クリックで大きくなります。
多分。
今回はボツ写真が結構混ざってます。

曲鋭剣きょくえいけん
f0128319_16115912.jpg
f0128319_1612462.jpg
f0128319_16121069.jpg
f0128319_16121614.jpg
f0128319_16122119.jpg
f0128319_16122720.jpg
f0128319_16123226.jpg


超重檄ちょうじゅうげき
f0128319_16155136.jpg
f0128319_16155636.jpg
f0128319_1616242.jpg


浪牙・双重檄ろうが・そうじゅうげき
f0128319_1618551.jpg
f0128319_16181051.jpg
f0128319_16181657.jpg
f0128319_16182087.jpg
f0128319_16182598.jpg
f0128319_16182978.jpg
ぱっと見全然わからないけど
曲鋭剣のリベットが邪魔してちゃんとはまりません。
塗装してから気づいた。

裂鋭爪れつえいそう
突殴拳とつおうけん
f0128319_16225030.jpgf0128319_16225523.jpg
f0128319_16225953.jpg
f0128319_1623376.jpg
f0128319_1623820.jpg
f0128319_16231218.jpg
f0128319_1623175.jpg
f0128319_16232268.jpg
f0128319_16232634.jpg
f0128319_16233190.jpg
張郃はナックルに特化させるべきだったと思う。


爪拳獄連掌そうけんごくれんしょう
上の画像の殴ってるやつを高速で連続再生してください。

手抜きじゃないよ、ほんとだよ。


f0128319_16233653.jpg





張郃ザクⅢ
 チョウコウ            スリー

fgに写真掲載しました(登録していないと見られません)。
[PR]

  by soriden | 2009-03-20 16:51 | 完成品レビュー

BB戦士三国伝 陸遜ゼータプラス

f0128319_15221221.jpg

f0128319_15223995.jpg
f0128319_15224788.jpg
記念すべき初の全塗装となりました、陸遜。

色はすべてグレーサフを下地とし
いつものMr.カラーやガンダムカラーを中心にすべてエアブラシで塗装。
白=クールホワイト:ホワイト5 = 5:1
赤=白サフ → ハーマンレッド(90%)+レッド(10%)
灰=グレー24:ブラック = 4:2
銀=ブラック → シルバー → 光沢 → コンパウンドで磨き
金=シルバー → 光沢 → クリアーイエロー(顔料) → 光沢
    → クリアーオレンジを10%加えたもの → 20%加えたものをサッと → 光沢
水=コンパウンド → スーパークリアーⅢ → コンパウンド

金のパーセンテージはうろ覚えです。
赤色は手持ちにいい色がなかったのでこうなりましたが
どうやらレッド5がこれに近い色のようです。
仕上げ剤は白と赤は半光沢(布部分のみつや消し)で、灰はつや消しにしました。


スミ入れはエナメルで
ジャーマングレイ、ハルレッド、フラットブラック
クリアーオレンジ:クリアーレッド=2:1 を使用。
今回は前回から学習して、スミ入れ箇所をニードルでケガいてあります。


加工箇所は―――
f0128319_1540163.jpg
接続方式をこのように変更。
武器のリベットパーツは丸棒をあぶって製作。

f0128319_15422775.jpg
あとは設定画を参考に腕を削りました。
これにて腕のクリアランスが確保されます。
あと目と額部分は付属のアルミシールで。
さらに今回はオリジナルギミックを多数搭載しました(後述)。


以下ポーズ集。
またもや左平手は関羽より拝借。
それといまさら気づいたんですが、ウィンドウに収まるサイズであっても
勝手にサムネイルが縮小されるようなので見る際はフルサイズでどうぞ。
お持ち帰りはクリックで原寸表示してからで。

燕檄・宝旋霞えんげき・ほうせんか
f0128319_15451868.jpg
f0128319_15455549.jpg
f0128319_1546294.jpg
f0128319_154698.jpg
f0128319_15461686.jpg
3枚目になにか写ってるのは気にしてはいけません。


飛燕盾ひえんじん
f0128319_1550375.jpg
f0128319_1550975.jpg
f0128319_15501779.jpg
f0128319_15502419.jpg



両刃形態りょうじんけいたい
f0128319_1553768.jpg
f0128319_15531510.jpg
f0128319_1553212.jpg



跳燕機ちょうえんき
f0128319_1622175.jpg
ここからはオリジナルギミックを交えての写真となります。

f0128319_162541.jpg
跳燕機に燕檄・宝旋霞を装備させることができます。
とりあえず突陣形態と呼んでます。
どこぞのライガーのように武器を横に振ることも可能。

f0128319_166381.jpg
f0128319_1661122.jpg
さらにシールドグリップを使用することでグラインドも可能。

f0128319_1661634.jpg



オリジナル武器
f0128319_16113063.jpg
燕檄・宝旋霞と跳燕機を合体させることで
元ネタのランチャーっぽいようなそうでもないようなものができます。

f0128319_1611361.jpg
f0128319_16114181.jpg
でけぇ。


燕迅形態えんじんけいたい
f0128319_16223827.jpg


f0128319_16225572.jpg
燕迅突破!!
今回はいつものあの流れは省略。




f0128319_16245019.jpg





陸遜ゼータプラス
   リクソン

fgに写真掲載しました(登録していないと見られません)。
[PR]

  by soriden | 2009-03-11 16:35 | 完成品レビュー

ねんどろいど 初音ミク、KAITO

先日出たばかりのKAITOと撮り逃していたミクをまとめて。

f0128319_1453128.jpg
ミクのほうは説明要らないとして
KAITOは服がパールコート?そんな感じでテカテカしてます。


f0128319_14847.jpg
アイス >アイス >アイス >みんな

カイトのオプションはアイスと曲がった右腕x2、曲がった右足x1
顔は笑顔とヒーロー顔が入ってます。


ねんがんの アイスソードを―――
f0128319_1415197.jpg
(゜д゜)

f0128319_1584210.jpg

こっち見んな。



f0128319_1421218.jpg
普段のあまりに不遇な扱いからは想像もできぬほど
かなりかっこいいヒーロー顔。
そのギャップがあるせいか、余計にかっこよく見えます。


ここでちょっとブレイク。
f0128319_14263596.jpg
f0128319_14264487.jpg
かわいい。

f0128319_14265158.jpg
f0128319_14432865.jpgf0128319_14433871.jpg
※画像はKAITOのイメージです。実物とは異なります。



そんなわけで、ボーカロイドが4体そろいました。
f0128319_1430566.jpg
MEIKOとルカはほっといても出るとしてがくぽは出るんでしょうか。


f0128319_143368.jpg
ここまで来るともう少し楽器がほしいところ。

もういっちょブレイク。
f0128319_1434057.jpg
聞くところによるとねんどろセイバーの顔もつくそうですが。


f0128319_1434848.jpgf0128319_14434788.jpg
※画像はKAITOのイメージです。実物とは大きく異なります。



そんなわけで、カイトなかなか遊べます。
はやくメイコと絡めたい。
f0128319_14491187.jpg
ねんどろでも大集合してみると、意外と燃えるもんです。
[PR]

  by soriden | 2009-02-08 15:21 | 完成品レビュー

BB戦士三国伝 周瑜ヒャクシキ

f0128319_20252360.jpg
きんぴか。

f0128319_2028452.jpgf0128319_20281199.jpg
黒髪ロンゲコートでイケメン。
ネトゲでこんなのがいたら間違いなく厨キャラです。

今回はそりでんプラモ暦としては初の
合わせ目消しと肉抜き穴埋めがしてあります。
ただ、仕事はかなり粗いですが。

色はエアブラシ主体で9割がた塗装。
グレーサフ下地にいつものMr.カラー中心で
白=クールホワイト
黄=ホワイトサフ下地にキアライエロー+シャインレッド少量
赤=ハーマンレッド
灰=ファントムグレー
黒=ブラック(ゴーグルはクリアー赤+緑+青のクリアーブラック)
銀=シルバー(刀身のみブラック下地)
青=シルバー → エアブラシでエナメルのクリアーブルー
   クリアーパーツはラッカーのクリアーブルー → スーパークリアーⅢ
金=シルバー → シャインシルバー → スーパークリアー光沢x2
   → 薄くクリアーイエローx3 → 光沢x2
   → クリアーオレンジを少量足しつつクリアーイエローx3 → 光沢x4

金ぴかということでいろいろ考えましたが
やってみたかったということもあって手間のかかる方法をとりました。
真似する場合は1層吹くたびに何時間もの乾燥時間が必要になるので注意。
塗装後も教本に従って2週間乾燥させました。

仕上げの光沢、半光沢、つや消しは結構入り乱れてて
説明面倒なので画像から感じ取ってください。
クリアーパーツの青はもう少し強めに吹いてもよかったかも。


また今回はスミ入れを初めてエナメルで行いました。
使用色はジャーマングレー、イエローグリーン
ハルレッド、レッドブラウン、フラットブラック、クリアーブルー。

スミ入れはやり方以外知識がないので完全に手探り状態です。
黄色と茶色はよくわからなかったので感覚で選んだ色ですが
オレンジ色っぽい黄色を選んだほうがいいかもしれません。
また金ぴかのスミ入れも茶色じゃなくてクリアーオレンジのほうがいいかも。

正直スミ入れ自体かなり失敗してます。
やる前とあんまり変わってません。


続いて加工のほうですが―――
f0128319_20423194.jpg
足首内側の銀色部分を削ったほかは
額のクリアーパーツの下地パーツをプラ板から切り出し
アルミシールを貼ったのちに接着。
髪は外側部分だけ埋めて残りの内側は埋めるのではなくカットしました。

そしてイメージアップのためにブリスターからゴーグルパーツを切り出し
目の横の黒い部分を穴にしてそこにはめ込むようにしました。


以下ポーズ集。
左平手は関羽より拝借。

白虎刀びゃっことう
f0128319_20555571.jpg
f0128319_2056231.jpg
f0128319_20561096.jpg
f0128319_205617100.jpg


白爪弓はくそうきゅう
f0128319_210414.jpg
f0128319_2104755.jpg
f0128319_2105569.jpg


天雷火砲てんらいかほう
f0128319_2152478.jpg
「天雷火砲」を!



f0128319_218369.jpg
側舷より敵の大型艦をたたく!



f0128319_2110247.jpg
天雷火砲!!



f0128319_21131455.jpg
発射!!




f0128319_21143796.jpg




周瑜ヒャクシキ

早速足の塗装が剥げてきております。
[PR]

  by soriden | 2009-01-14 21:30 | 完成品レビュー

BB戦士三国伝 呂蒙ディジェ

f0128319_18184654.jpg
目玉の親父の登場です。

f0128319_1820813.jpg
f0128319_18201369.jpg
塗装したら予想外に化けまくりました。

左肩を除いて、相変わらずの筆です。
色は
赤=レッド
青=ブルー+パープル+ホワイト=3:2:1
緑=ホワイト+スカイブルー+グリーンFS34227=6:6:5.5
   +モウリーグリーン
灰=ファントムグレー
桃=傾向ピンク
銀=シルバー
金=シルバー→アクリルのクリアーイエロー
緑=シルバー→エナメルのクリアーグリーン

青はパープル→キャラクターブルーとやったほうが好みの色なんですが
部分塗装ってことでこうなりました。
緑は3色を混ぜたあとに様子を見ながらモウリーグリーン混ぜて使いました。
モウリーグリーンがどれくらい入ってるかは全然わかりません。

右持ち手は3個買って余ってる夏候惇から流用。
そこのみ左手首に合わせたグレーに塗装しましたが、レシピ不明。
しかもなんか違う。

加工したのは左肩のみで
モールドは0.5ミリプラ版から切り出して
中敷きを同じく0.5ミリプラ版に交換したのち接着。
削って合わせ目を消したのちに3ミリプラ棒でディテールアップ。

あと左肩は取り付け位置を変更してあります。
真ん中くらいにポリキャップ設置してそこに接続してます。


碧斬斧へきざんふ
f0128319_18451089.jpg
f0128319_18451784.jpg
f0128319_18452617.jpg
f0128319_1848656.jpg
f0128319_1848158.jpg
f0128319_18482381.jpg
モノアイ動かないくせにまるでこっち向いてるように見えるのがすごい。


連結した碧斬斧れんけつしたへきざんふ
f0128319_1853143.jpg
f0128319_18535983.jpg
なんか名前ないのかよ。


碧衝烈破へきしょうれっぱ
f0128319_18575667.jpg
刮目せよ!




f0128319_1922663.jpg




呂蒙ディジェ
毛筆体フォントがあればいいんですけどね。


残る船なんですが、いったん塗装落として塗りなおそうかと思ってます。
[PR]

  by soriden | 2008-12-20 19:31 | 完成品レビュー

周倉ドーベンウルフ

※最下部に写真追加。

f0128319_2135482.jpg
ブラックホンタイ1とはいえ、パチモンみたいなこの弱々しさはなんだ。


f0128319_21355472.jpg
f0128319_2136073.jpg
打って変わって武装するととても凶悪な雰囲気になります。

色は
赤=レッド+シャインレッドだった気がする
桃=食いつきを考え800番で磨きシルバー→傾向ピンク→水性トップコート光沢
緑=モウリーグリーン50%+スージーブルー30%+確かブラック20%
灰=ブラックグレー→ファントムグレー
銀=シルバー
金=シルバー→アクリルのクリアイエロー

今回もすべて筆塗りです。
グレーについてはグレーサフ下地にファントムグレー吹けばいいんですが
筆で済ませた結果、こうなりました。
若干色が違いますが、もう気にしないことにします。

モノアイについては加工自体は同じものの
塗料ののりがよくなかったのでこのような処理にしてあります。

塗りわけは何気にオリジナルだったりします。


加工はモノアイの稼動と劉備、関平に行った足の稼動、そして―――
f0128319_21424358.jpg
正面からのかっこ悪さを解消するため
急遽仕上げ後にブリスターを切り取って貼り付け、隠す部分をブラック
見せる部分をクリアーブラック(クリアーの赤、緑、青同量混ぜ)で塗りました。
思ったほどかっこよくはならなかったものの、何もしないよりはるかにマシです。


尖刃刀せんじんとう
f0128319_21474019.jpg
f0128319_21474742.jpg


頑硬斧がんこうふ
f0128319_21483899.jpg
f0128319_21485082.jpg
三国伝の中でも稼動がかなり弱い部類に入るものの
足の範囲を若干広げるだけでそれなりの動作は取れます。
もうちょっと動くようにすればよかったかな。


三爪戟さんそうげき
f0128319_21533417.jpg



豪鬼爆連爪ごうきばくれんそう
f0128319_21534482.jpg
おめぇらまとめて―――



f0128319_2154460.jpg
ぶっとびやがれぇぇい!




f0128319_21541696.jpg










周倉ドーベンウルフ

今回はちょっと遊んでみました。



以下追加写真。
f0128319_2143583.jpg
足の稼動をさらに広げ、大胆なポーズがとれるようにいたしました。
ついでに撮り方もなんかコツがつかめてきたので練習。

f0128319_21384417.jpg
f0128319_21385196.jpg
f0128319_2139293.jpg

[PR]

  by soriden | 2008-11-26 22:19 | 完成品レビュー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE