カテゴリ:模型・玩具( 220 )

 

黄忠またリアルタイム

f0128319_159148.jpg
これからマスキングして、いつものメタリック塗装に入ります。
今回は塗れてないところがけっこう多いので、修正がめんどくさそう。

区切りがついたらまた更新します。


追記1回目
マスキング終わったからおやつ。
f0128319_1615186.jpg
誰得。


追記2回目
f0128319_21174081.jpg
まだコート1層しかしてないけど、これどうなんだろうなぁ。
ちょっと失敗したかもしれん。
わからんけど。
こいつはプラモなんかで試さんと、ちゃんとピース作ってやるべきだと実感。

ここまでなら周瑜とコート以外は一緒なんで、なんとか比較できるけど
クリアーカラーがどうなるかさっぱり。
[PR]

  by soriden | 2009-05-02 15:12 | 模型・玩具

黄忠塗装中

f0128319_2043252.jpg
赤はこれで終わりなので、あとは白と銀金だけ。
土日には終わるかもと思ったけど、月曜日になりそう。

あと今回は金色がいつもとちょっと違う色になるかもしれません。
たぶん肉眼で見ないとわからない程度になるけど。
[PR]

  by soriden | 2009-05-01 20:08 | 模型・玩具

黄忠リアルタイム

暇なんで久しぶりにリアルタイム更新してみる。

黄忠サフ吹き使用と思って危うく本当にやり始めるところだったんだけど
洗浄してなかったのでさっき洗浄して、今乾燥中。

f0128319_936518.jpg
間奏終わったらサフ吹き始めます。


ここで今回の馬超→黄忠の流れを反省してみる。
暇なんで。

馬超さんはキャラ的にいろいろと気に入らない要素が多かったので
あんまりやる気がなくて結局ストレート工作になりまして
消して出来上がった馬超が嫌いなわけではなく
当然今まで作った連中に比べればハイクオリティだし
作った以上、もちろん作品の1つとして大事に扱ってます。

馬超でのやる気のなさを反省して黄忠のおっさんは
ジョイントパーツでプレイバリュー上がったのもあって
組み替えギミックをふんだんに盛り込まなきゃいかんという
謎の義務感に襲われた結果がアレです。
考えるの楽しかったからいいんですけど。

ストレート工作がいいとか悪いとか
そういう問題じゃないということをやっと覚えました。
人の作品と差別化を図るためになんかやろうって前から思ってて
今回はそれが見事に空回りしました。

反省終わり。


ただ制作期間を設けてやったのは大きかったようで
短期間で作る技術が身についたので
初期の連中を作り直す時間が何とか持てそうです。
というかすでにやってます。

リトライの連中はドッキリで完成後にいきなり発表する方向で行きたいので
今誰を作り直してるかは秘密です。
そして忘れられる翔烈帝。

翔烈帝は五誇将全員リトライするまでありませんので
逆にいうと張飛、関羽、趙雲の3体はそのうち。


話を戻しますと
うちは作業スペースと塗装スペースがイコールですので
今日からしばらくは作業がストップします。

マイブラザーの押入れが片付いて俺の部屋にある兄貴の荷物
半分減ったから荷物の整理でもしてようかなぁ。
そんなことを考えながら乾燥待ち。



更新2回目
f0128319_137193.jpg
サフ吹き開始。
いろいろやり忘れてることに気づいたけど、そんなん無視。

これ吹き終わるまでまったく書くことないんだけどどうしたもんかな。


更新3回目
湿度計が30台を指したのも初めてなのに28%とかいきやがった。
f0128319_16342771.jpg
ここだけの話、サフ吹きしてからペーパー掛けしたのは初めてです。
溶きパテ持ってるから表面処理やろうと思えばできるんだけど
なんかめんどくさいのと、使い方が下手なのかうまくヒケ(気泡)が埋まらない。

どっちにしろ技術なん少しずつ習得すればいいやなので
今は表面処理なんてガン無視。
ちなみにペーパー掛けした理由がパーティングラインの消し忘れという。
穴埋め忘れたところもあったんだけど、そんなところまでかまってられない。


更新4回目
f0128319_20195740.jpg
このペースなら速ければ土日には終わりそうな感じがします。
[PR]

  by soriden | 2009-04-29 10:02 | 模型・玩具

黄忠ボツギミック公開

ジョイント接続部の強度をあげてテストが可能になったので
昨日大口たたいて宣言したギミック再現しようとしたら
ほとんどが再現できないっていうオチですよ。

もういろんな意味で痛い。
なのでもう公開しちゃいます。


憑依状態
f0128319_2041422.jpg
憑依っていうとアレだけど、趙雲のあれと同じという解釈で。
すなわち鎧としてじゃなくて、龍をまとっているっていう状態を再現したかった。
いろんな取り付け方があるわけだけど
そのどれを試してもまったく様にならないのでボツということに。

f0128319_2041975.jpg
横から見るとこんな感じ。
ジョイントの軸が1本余るので、ラックの接続に回してます。

f0128319_20465379.jpg
見てのとおりですが、バックバックなんぞなくとも
龍単体で飛ばすこともできます。
こっちのほうがまだ様になる。


スナイパーモード
f0128319_20474131.jpg
どうしてもライフルの狙撃がやりたかったギミック。
憑依の取り付けはこいつが元になってるんだけど
ジョイントで組み替え可能なんだから、これはいけるだろうと思っていたんだ。

f0128319_20474383.jpg
どう見ても届きません。
ジョイントをどう組み合わせてもまったく届く気配なし。
せっかくの狙撃キャラなんで是非にもと思ってたんだけど。


バーストモード
f0128319_20541493.jpg
最初「バスター」て書いたけど、「バースト」に書き直し。
どう見てもヴァーチェのアレです。
インパクトあるし、これはいけると思ってたんですけどね。

f0128319_20541959.jpg
あとほんのちょっとのところで届かないっていう。

このほかにもギミックとして紹介するまでもないようなのもほとんどボツ。
何でこう、面白いと思ったギミックがことごとくBB戦士の宿命に敗れるんだろう。


もちろん生き残ったギミックもあるんですが
正直いってネタにしかならんですよ。
ネタつながりで昇竜形態ですが、わざわざ専用の接続パーツ
製作したにもかかわらず、やってみたら全く似てないし。

オリジナルの組み換えギミックが楽しめるのがBB戦士のいいところですが
ご利用は計画的にってことですね。


f0128319_216445.jpg
とりあえずプレイバリューは格段に上がってるんで
いいといえばいいんですが。
[PR]

  by soriden | 2009-04-28 21:05 | 模型・玩具

黄忠ギミック公開

オリジナルギミックはできれば隠す方向でいきたいんですが
せっかくこんなへんぴなブログを見てくれてる人たちがいるんだし
1つや2つくらいならバラしちゃってもいいかなぁってことで
昨日記事に書いた3つのギミックばらしちゃいます。

急いで撮ったので手ブレとかめっちゃ酷いですが。

f0128319_21521448.jpg
加工はほとんど終わりまして
あとは細かな傷埋めとギミックの精度向上くらいです。

といいたいところなんだけど、本体にオモリ埋めたにもかかわらず
転倒ギリギリです。
アンカーパーツ作らないとやばい。

f0128319_21541244.jpg
当然といえば当然なんですが
ジョイントパーツを作ったので、連龍牙は稼動で再現します。
横だろうが後ろだろうがどこにでも撃てます。


f0128319_21574078.jpg
今回のおそらく目玉ギミックその1、龍身鎧。
接続箇所を変更してより龍らしくしました。

↓クリックで若干拡大可能。
f0128319_21594941.jpg
ホビージャパンなら当然やるだろうと思い、対抗して製作しました。
といっても稼動ジョイントをそのまま使うだけなので、お手軽なギミック。

全然関係ないけど、fgで自分をお気に入りユーザーにしてくれてる人って
いるんだろうかと思って確認してみたらいらしたので
嬉しくなって「制作中の作品」の写真を↑のもうちょっと大きい画像に差し替えました。
ほんと全然関係ねぇ。
しかもその人がここに目を通してくれないと意味ないっていう。

f0128319_21595591.jpg
このギミック、思ってたよりすごくいい。
やっぱりサポートキャラがいると楽しいです。

…ギエン?なにそれ。

ちなみに昨日排除するといったギミックですが
頭を真上に向けると龍輝宝の昇竜形態ごっこができるというもの。
もう少し削り込めばできるんですが、どうしようかな。


f0128319_2264379.jpg
そして精度が悪いといったのがこのトンファーモード。
本来はナックルモードの予定だったんですが
ナックルポーズが一切とれないので、トンファーとなりました。
軸の受けが浅すぎるので、今でも制度が悪いままです。


以上で3ギミックの公開はおしまい。



そして最後にお知らせ。
なんでギミック公開したのか、本当の理由なんですが
勘のいい人なら最初の文章で気づかれたかもしれません。

ギミックが増えました。
自分でもギミックがいくつ存在するのかがわからないくらい増えてます。
それをギミックと言い張ってしまえばいくらでも増えてしまうので
これだと思ったものをギミックとして、完成後にお披露目する予定です。
[PR]

  by soriden | 2009-04-27 22:18 | 模型・玩具

黄忠間に合うのか

f0128319_20405027.jpg
ここ数日オートマンに浮気してて
気がついたら1週間はおろか、あと4日しかありませんが
多分あと4日あればサフ吹き入れるんじゃないかなぁという状態。

オリジナルギミック、1つはもうできてるんですが精度に難あり
1つはジョイントの接続部候補が3箇所あるんでまだやってません。
そのうちの1箇所を選べばもう1ギミック増えるんですが
一発ネタでしかないし、稼動の妨げになるんでたぶんやらない。


1つ問題があって、パテの硬化剤が切れそう。
で、硬化剤けちってたらここ数日で盛り付けたパテの
ほとんどが固まってないっていうえらいことに。

その辺は4日もあれば何とかなるにしても
1箇所、ギミック関連でディテールアップしたいところがあるんだけど
それやったら多分間に合わない。
そして多分やる。


パテの話とは関係なしに、今回ちょっとアラが目立ってるかも。
[PR]

  by soriden | 2009-04-26 20:55 | 模型・玩具

黄忠仮組み1

ジョイントの接着がちょっと不安だけど、とりあえず。

f0128319_20142358.jpg
f0128319_20143031.jpg
シルエットはすっきりしたと思うんだけど
スーパーガンダムらしさがどっかいっちゃった感じがします。

現段階ですでに転倒寸前なんで
龍の穴埋めは一体どうしたもんか。
なにか重りがあればいいんですが。

ギミックのほうも、黄忠の受けとはめの径がバラバラなせいで
どれかにあわせるとどれかのパーツがはめられなくなりそうなんで
ギミックを優先するか、見栄えを優先するか…。
[PR]

  by soriden | 2009-04-23 20:20 | 模型・玩具

黄忠すでに戻れず

黄忠の加工が超高速(当社比)で進んでおります。

f0128319_21121979.jpg
昨日の段階ですでに後戻りできない状態に。

f0128319_21122485.jpg
そしてこちらがギミックの肝となるパーツ。
こいつが出来上がれば一応仮組みは可能となるんですが
果たして考えているギミックのいくつが再現できるのやら。

ハイペース(当社比)な黄忠なんですが
一応今月中には形にすることを目標としてやってます。
いっつもだらだらやってるし、馬超でいろいろ反省したので
遅くとも5月第1週目のうちに塗装に入りたいもんです。
[PR]

  by soriden | 2009-04-21 21:22 | 模型・玩具

馬超やっぱりgdgdでした

撮影開始しようとした矢先のこと。

f0128319_17564175.jpg
槍の接続パーツが割れました。
しかも悪い対応しちゃって柄の塗装が剥げるわ
馬超さんはまったくもってgdgdでした。
一応あと少ししたら撮影開始する予定。

撮影中にも割れるんだろうな。


で、黄忠のほうなんですが―――
f0128319_17564795.jpg
珍しく手を出すのが早い。
というのもどういう加工を施すか、スーパーガンダムの画像と
にらめっこしてたらアイディア浮かんできたので
モチベが下がらないうちにパーツも注文してやってるしだいです。

本来ならもう足裏ペーパー掛けしてるはずなんだけど
重みをつけるために久しぶりにエポパ使ったら
水含みすぎたのか、固まるのがとってもスローリィ。

本格的な加工が始まる前に言っておきますが
黄忠はオリジナル要素が強めになります。
実際にその加工が施せるのかどうかわからんけど
今モチベ高いから宣言しちゃう。


それを裏切るのがそりでんクオリティなんだけども。
[PR]

  by soriden | 2009-04-19 18:08 | 模型・玩具

馬超完成

序盤からかなりgdgdだったけど、最後だけやたら順調でした。
展示スペース掃除してたら場所がなくなっちゃったんで
掃除したそのスペースで仮撮影。

f0128319_1824364.jpg
f0128319_183610.jpg
やっぱ目が入ると変わりますね。
思ってたほど悪くはない。

f0128319_1832165.jpg
f0128319_1832784.jpg
暴走形態にしたら結構かっこよくなりやがって
好き嫌いしたらあかんってことですね。

f0128319_1833215.jpg
手ブレ万歳。


f0128319_183378.jpg
ついでに展示スペースやら掃除してたんですが
1シリーズでこんだけリリースされるとか、いまだに信じられないですよ。
一見轟が劣勢に見えるけど水軍2人を1キットずつと考えると
それほどでもなかったりする。
にしたって翔は多すぎだけど。

そして馬超の箱を置き忘れてることにあとから気づく。


来月はまちに待った2体が同時リリースだし、今後も楽しみですわ。
[PR]

  by soriden | 2009-04-18 18:19 | 模型・玩具

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE