<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

2008年最後の記事

最後くらいプラモの話します。

ずーっとBB戦士漬けだったので
翔烈帝はやっぱりしばらく置いておくことにします。
かといって陸孫とかまでほったらかしにするわけではないので。
f0128319_2126446.jpg
ダブルオーもパテ詰め忘れてたけどちまちまと進めております。
先に言っておくと全塗装しますよっと。

f0128319_21285086.jpg
この辺の加工とかは完成したときにでも。
[PR]

  by soriden | 2008-12-31 21:31 | 模型・玩具

周瑜仮組み

本当はまだ組んじゃいけないんだけど
どうなるか見たくて組んじゃいました。
f0128319_17431136.jpg
f0128319_17431971.jpg
撮ったあと速攻でバラしておいてあるんだけど
触っちゃった時点で若干アウトな気がする。

残りの細かい塗りわけはまた1~2週間後に。

f0128319_17452832.jpg
でかいの置いときますね。
[PR]

  by soriden | 2008-12-25 17:56 | 模型・玩具

連絡用記事

せっかく書いても見逃されたら意味ないので
今日は3記事書きましたよっと。

あとブラザーがインフルエンザにかかりました。
[PR]

  by soriden | 2008-12-24 21:54 | その他

DSiシリコンカバー加工

以前シリコンカバーお勧めなんてことを言いましたが
一概にそうも言い切れないみたいですね。

DSiのシリコンカバー、手元にある「シリコンカバーi」は
つけちゃうとカバーとボタンの高さが同じになって
かなり押しにくくなっちゃうので、きっちゃいました。
f0128319_21322616.jpg
切った直後に、十字キーの上部分まで
完全に切ることなかったなと後悔するやつ。
ひっくり返さないと別に邪魔になることはないので問題ありませんが。

切るのはやだって人はともかく
そうでない人はボタン周り全部切っちゃうのをお勧めします。
ただ、パワーボタンだけは誤って押さないようにそのままにしておくのも。


あと明日からPS0に浮気する(予定)して
更新が滞ると思うので
ちょっと写真で遊んだやつでも。

f0128319_21354576.jpg
f0128319_2136365.jpg
飽きちゃった人っぽい人s。
リアルは血色悪くなってしまいましたが。

f0128319_21371488.jpg
f0128319_21372098.jpg
色変えるだけでもほんと楽しい。
[PR]

  by soriden | 2008-12-24 21:40 | その他

周瑜の塗装進行具合

サボっているとか思われてもいかんので、報告。

金は乾燥待ちで、あとは光沢吹くだけになりました。
f0128319_2046239.jpg
f0128319_20461170.jpg
実際はもうちょっと赤みのある感じなんだけど。
横向きになってる足が一番近い感じかな。

f0128319_20472972.jpg
こんな感じ、といっても光の当たり方でだいぶ変わってくるので
一概にこうとは言い切れません。
ただ、難しいとされる塗装にがんばってチャレンジした甲斐はありました。


その他のパーツも大体終わりました。
f0128319_2050589.jpg
f0128319_20502388.jpg
f0128319_20502935.jpg
実際組み上げてどうなるか、自分にもさっぱりです。

周瑜が金色じゃなかったらとっくに翔烈帝に
取り掛かってるはずなんだけどなぁ。
[PR]

  by soriden | 2008-12-24 21:12 | 模型・玩具

HGダブルオーガンダムの後ハメ加工

いまさらダブルオーの話。

電ホではどうなのかは知りませんが
ホビージャパンで紹介されてた後ハメ加工は
ビギナーコーナーのわりにビギナー向けじゃない気がしたので
自分なりのやり方を。


まず太ももですが、こんな感じに。
f0128319_19533418.jpg
横から。

f0128319_19534462.jpg
正面から。
もも内側の間接パーツにはいろいろ突起がありますが
全部取っ払ってツライチにしちゃいます。

f0128319_19562510.jpg
間接内部。
後部の突起をそのまま穴にして
向きを変えたポリキャップそこにはめちゃいます。
軸は片方切断で。

f0128319_19581160.jpg
これやるとはめ合わせたときに若干浮きますが
どうせ隠れるのでたいした問題ではありません。
気に入らなかったら側面を片方切断するなり
パテで埋めちゃうなり。

f0128319_2004362.jpg
こうしておけばあとはかぶせるだけです。
切断やら接着やら一切必要ないので安全かつ楽チンです。


お次は胸。
f0128319_204868.jpg
まず背中からバックパック接続部分切り取ってはめちゃいます。
ニッパーで切り落としてもなんら問題はないです。
どうせあとから整形するので。

そしたら脇の部分だけ接着します。
f0128319_2055823.jpg
固まったら、すでに切断跡が見えてますが
細めのドリルで切断線を作ったあと、ナイフで切断します。

f0128319_2093470.jpg
こんな感じで、分割部分を変更。
※先に切断しちゃっても大丈夫ぽいです。

そうしたら今度は上の部分を切断。
f0128319_20111279.jpg
同じくドリル→ナイフで。
こっちはもうそのまま切り落として直に接着でOKです。

f0128319_20142336.jpg
後ハメ加工完成。
せっかくなのでグレーの部分も切断しちゃいました。
これで設定画を意識した整形もなんら問題なくいけます。
[PR]

  by soriden | 2008-12-24 20:28 | 模型・玩具

周瑜シルバーはありません

シルバーフォーム、毎回かっこいいので
もしかしたら期待している人もいるかもしれませんが
今回は塗装の都合でありません。

f0128319_1633194.jpg
これで我慢してください。
こんなことやってると塗装が剥げそうで怖い。


ちなみに、金以外は大体終わってます。
f0128319_16343079.jpg
こういうとき便利なDSi。
残りの細かい部分はあとで筆でやります。

金は今こんな感じ。
f0128319_16364194.jpg
時間がかかる塗装方なので
PS0が届くまで塗装と乾燥繰り返して
そうしたら1週間はPS0に逃げつつ乾燥待ちする必要があります。

休み中に完成させられるかはわかりません。
[PR]

  by soriden | 2008-12-23 16:41 | 模型・玩具

周瑜のゴーグルと特殊パーツの比較

f0128319_12223866.jpg
サフ吹きしてから「さてゴーグル作ろう」とか
誰がどう考えても順番が間違ってます。
それがそりでんクオリティなんですが。

f0128319_1224865.jpg
まつげっぽいものがあるのが気に入らなかったので
ちょうどいいからそこに穴あけてゴーグル差し込みました。
ゴーグルはそりでんお得意のブリスターから切り出しました。


ブラザーが翔烈帝組みだしたので
ついでにメッキとクリアパーツの比較。
f0128319_12265789.jpg
わかり辛いんだけど、通常だとギラギラしているので
塗装すると違和感が出てしまうんですが
光沢吹くと結構落ち着いていい感じになります。

玉璽が色あせてたのは単に時間経過によるものだったぽい。
コートする意味でも、吹いたほうがいいですね。

f0128319_1227334.jpg
クリアーはいうまでもなく吹いたほうがいいです。
これをスミ入れするかどうかは、完全に好みの問題ですが。


f0128319_1243261.jpg
そんなわけで周瑜の塗装が始まっております。
[PR]

  by soriden | 2008-12-22 12:44 | 模型・玩具

翔烈帝組んだ

f0128319_1947427.jpg
巷ではすでに完成させている人らがいる中
そりでんは今頃組みました。
この辺BB戦士が肩身狭くて手に入れるだけでも一苦労なんだぜ。


f0128319_19482439.jpg
今回金メッキは組み立てる前にランナーの状態で
スーパークリアー光沢吹いてあります。
クリアパーツもクリアーイエロー→スーパークリアーⅢ吹いてあります。
肩と胸のクリアーパーツはまだはめてません。


組み立てる前になんか吹くとか初めてやったんですが
ものすごい効果ありますね。
クリアーパーツはまだ比較対照がないからあれだけど
メッキはあるので、ちょっと比較。
f0128319_1953314.jpg
普通の金メッキって色あせたような感じがして
何とかならんのかと思ってたんだけど
こんな簡単に解決できるものなんですね。

f0128319_1954443.jpg
光沢吹くだけでこんなに重厚感あるものに。
モールドも結構はっきり写るようになるんで
やらない手はないですね。
[PR]

  by soriden | 2008-12-21 20:00 | 模型・玩具

BB戦士三国伝 呂蒙ディジェ

f0128319_18184654.jpg
目玉の親父の登場です。

f0128319_1820813.jpg
f0128319_18201369.jpg
塗装したら予想外に化けまくりました。

左肩を除いて、相変わらずの筆です。
色は
赤=レッド
青=ブルー+パープル+ホワイト=3:2:1
緑=ホワイト+スカイブルー+グリーンFS34227=6:6:5.5
   +モウリーグリーン
灰=ファントムグレー
桃=傾向ピンク
銀=シルバー
金=シルバー→アクリルのクリアーイエロー
緑=シルバー→エナメルのクリアーグリーン

青はパープル→キャラクターブルーとやったほうが好みの色なんですが
部分塗装ってことでこうなりました。
緑は3色を混ぜたあとに様子を見ながらモウリーグリーン混ぜて使いました。
モウリーグリーンがどれくらい入ってるかは全然わかりません。

右持ち手は3個買って余ってる夏候惇から流用。
そこのみ左手首に合わせたグレーに塗装しましたが、レシピ不明。
しかもなんか違う。

加工したのは左肩のみで
モールドは0.5ミリプラ版から切り出して
中敷きを同じく0.5ミリプラ版に交換したのち接着。
削って合わせ目を消したのちに3ミリプラ棒でディテールアップ。

あと左肩は取り付け位置を変更してあります。
真ん中くらいにポリキャップ設置してそこに接続してます。


碧斬斧へきざんふ
f0128319_18451089.jpg
f0128319_18451784.jpg
f0128319_18452617.jpg
f0128319_1848656.jpg
f0128319_1848158.jpg
f0128319_18482381.jpg
モノアイ動かないくせにまるでこっち向いてるように見えるのがすごい。


連結した碧斬斧れんけつしたへきざんふ
f0128319_1853143.jpg
f0128319_18535983.jpg
なんか名前ないのかよ。


碧衝烈破へきしょうれっぱ
f0128319_18575667.jpg
刮目せよ!




f0128319_1922663.jpg




呂蒙ディジェ
毛筆体フォントがあればいいんですけどね。


残る船なんですが、いったん塗装落として塗りなおそうかと思ってます。
[PR]

  by soriden | 2008-12-20 19:31 | 完成品レビュー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE